GREE GameDevelopers’ Meetup 02 ご来場ありがとうございました

こんにちは。開発企画部の佐島です。
12月16日(水)、グリー主催のゲーム開発者向けミートアップ GREE GameDevelopers’ Meetup が開催されました。

GREE GameDevelopers’ Meetup とは?

GREE GameDevelopers’ Meetup は、ゲーム開発者のみなさんと一緒に、オープンに技術を学び交流できる場づくりを目指し創設されたミートアップです。
2回目となる今回のテーマは、ゲーム開発における数学・物理・アニメーション。
それぞれの分野から、書籍の著者の方をお招きしてお話頂きました。

セッション

『軸を固める』ための物理

堂前 嘉樹(フリーランス)

最初にご登壇頂いたのは「ゲームを動かす数学・物理」の著者である堂前さん。
著書の中でも物理部分にフォーカス頂き、ゲームの動作に関わる物理の考え方について詳細に解説頂きました。
IMG_3630
ゲームを動かす数学・物理

スキンアニメーション技術研究紹介

向井 智彦(東海大学)

続いて「Computer Graphics Gems JP 2015」の著者の一人、東海大学の向井さん。
同書の7章スキニング分解に関する解説に始まり、後半はゲームに限らず最新の研究開発動向について様々な動画を交えながらの発表となりました。
IMG_3640
Computer Graphics Gems JP 2015

ゲームアプリの数学@GREE GameDevelopers’ Meetup

久富木 隆一(グリー株式会社)

最後は「ゲームアプリの数学」の著者である弊社久富木による発表。
前半は主に執筆のねらいについて、後半は書籍の番外編ということで様々なレンダリング手法の紹介が行われました。
IMG_3662
ゲームアプリの数学

展示ブース

今回はそれぞれの著書の出版社にご協力頂き、書籍の展示ブースを出して頂きました。

2015-12-16 09.25.50
ソフトバンククリエイティブさま

2015-12-16 09.26.16
ボーンデジタルさま

IMG_3677
紹介された書籍をその場ですぐに手に取って見る事ができるので、講演後のブースは大盛況でした。

最後に

タイトルの事例に学ぶことも大切ですが、書籍で体系的に学ぶことも同じくらい大切だ。ということをテーマに据えようと考え、今回の企画がスタートしました。
テーマが関係したのもあるかと思いますが、1回目にくらべると学生さんの参加者が多かったように思います。
懇親会で、学生さんがプロのゲーム開発者と積極的に交流されていたのが印象的でした。
お忙しい中ご来場頂きましたみなさま、快く登壇をして頂きましたスピーカーのみなさま、ブースを出展して頂いた出版社のみなさま、本当にありがとうございました。

Peatixのグループにご参加頂けますと次回のご案内が確実にお届けできます。よろしければご参加ください。

Author: sashima