GREE Engineering

イベント

【登壇情報】PHPカンファレンス2019

【登壇情報】PHPカンファレンス2019

2019年12月1日(日)に開催される PHPカンファレンス2019 に エンジニアの樋口 雅拓が登壇いたします。

PHPカンファレンス2019

PHPカンファレンス とは

PHPは25年前の1994年 Rasmus Lerdorf によって原型が生まれ、1996年にPHP/FIとして公開されました。PHPは順調にバージョンアップを続け、ユーザ数も増えました。そして20世紀最後の年である2000年に日本のユーザ会によってPHPカンファレンスが初めて行われました。今回は20回目の節目となるカンファレンスです。小展示ホールのみで始まったPHPカンファレンスも言語の利用が増えるとともに徐々に参加人数が増え、1500人を超えるPHPerが全国から集う大規模カンファレンスとなりました。
Challenge、Growthと続いてきたテーマも今年は “beyond .*” と決めました。PHPカンファレンス2019がPHPerの皆様にとってチャレンジ、成長、そしてその先へと向かう原動力となることを、そしてこれから先の10年、20年、25年と、Webの発展とともにPHPの発展と日本PHPユーザ会としてPHPerが切磋琢磨しながらより良い未来をPHPとともに作り上げることを願っています。

セッション概要

PHPからgoへの移行で分かったこと

弊社バックエンドは、PHPエンジニアのみで開発を行なっていました。
PHPからgoへの移行を行ったところ、トレーニング、開発環境構築、障害対応など想定外の問題が発生しました。
時代の流れとともに、goへの移行が選択肢に上がるケースが増えて来ているかと思います。
これらの知見を共有することで、goに移行した方が良いケースと悪いケースを明らかにしたいと思います。

【アジェンダ】
* 移行前後のシステム構成
* PHPエンジニアがgolangを学ぶ時にハマりがちなこと
* golangに移行して良かった点
* 改めて分かったPHPの良さ

【登壇暦】
* PHP勉強会でのLT (この時の懇親会で移行の課題に付いて聞いてみたいとのご意見をいただきました。)
* 大規模なカンファレンスでの登壇は初めてです。

イベント概要

名称:PHPカンファレンス2019
主催:日本PHPユーザ会
日時:2019年12月1日(日) 10:00 〜 18:00
場所:大田区産業プラザ PiO(東京都大田区南蒲田1丁目20-20)

詳細は公式サイトをご覧ください。