GREE Engineering

やった分だけ評価される環境をフル活用。基幹事業をステージに新たなる挑戦を!

WEBプランナー

中嶋 友一

GREE Platform部

探検ドリランド / 釣り★スタ等でお馴染みのソーシャルゲームプラットフォーム『GREE』の共通基盤を担当するGREE Platform部に所属しています。

GREE Platform部はサービスの基盤を提供する"縁の下の力持ち"的な部署で、非常に多くの人たちと仕事をします。ゲームを提供してくださるデベロッパー様をはじめ、社内でも法務、経理、セキュリティ、インフラ、政策企画とほぼ全てと言っていいくらい多岐に渡る関係者が存在します。立場や役割が違うため利害関係が一致しないことは日常茶飯事で、それらをまとめてプロジェクトを進める上で「ロジカルさ」「丁寧なコミュニケーション」の2つが非常に重要になります。現在の本質的な課題は何か、それを解決するためにはどういう手段があるのか、多方面からメリットデメリットを整理し現段階でベストな選択肢はどれか、について一つ一つ共通言語化し整理した上で、相手の立場・力学を大切にしたコミュニケーションを重ねることで関係者の理解と合意を積み重ねていきます。
これによって、各々のセクションが出せる最善の策を持ち寄ることが出来、質の高いアウトプットへと昇華させることが出来ます。
そうやって多くの仲間と練って練って作り上げたサービスを、『GREE』のたくさんのお客様に届ける瞬間は何度経験しててもゾクゾクしますし、この仕事をやっててよかったと毎回思いますね(笑)
また、このように関係者や業務領域が多岐に渡るため幅広い知識・スキルを求められますが、その分、大規模WEBサービスの運営に必要なほぼ全ての経験を積むことが出来ますし、会社に大きく貢献しているという実感を得られるという点も、この部ならではのやりがいだと思っています。

中嶋 友一

社風を僕なりに一言で表すと、「自分のペースで、自分のやりたいことをやらせてくれる会社」ですかね。役職や上下関係に関わらず良いものは良いと認め合える環境なので、しっかりとした提案が出来れば「いいじゃん、やってみなよ」となり、自分が主体となってプロジェクトを進めることが出来ます。そうやって新しいチャレンジを積み重ねていくうちにチームや部の枠を超えて信頼を得ていき、どんどん規模の大きなプロジェクトを任せてもらえる、というシンプルな評価基準が自分に合っていてやりやすいですね。(逆に上から指示されないと動けない人は辛い環境かも)

今後の目標ですが、今たくさんのお客様へ向けてサービスを提供できているのは先人たちの頑張りによるところが大部分だと思っていて、今度は自分達が考えたアイデア・サービスでもう一度世の中にインパクトを与えたいですね。幸いにも今色々任せてもらえる立場にいるので、この環境をフル活用して、自分も会社も成長させていければと思っています!

OTHER MEMBERS