GREE Engineering

KDD 2019に参加しました & KDD WSで発表しました

KDD 2019に参加しました & KDD WSで発表しました

AIリサーチチームの尾崎です。

今月3日から7日にかけて開催されたKDD 2019に参加してきました。KDDはデータサイエンス分野における最も大きな国際会議で、今年で25回目になります。

SIGKDD

25TH ACM SIGKDD CONFERENCE

会場となったDena’ina Convention CenterとWilliam Egan Convention Centerは、アラスカで最も大きな街アンカレッジの栄えた場所にあります。気候は大変涼しく、会議のスケジュール後に話し込んで夜遅くまで飲んでいても、8月は外が23時頃まで明るいため、非常に快適な場所でした。

私はThe Third International Workshop on Automation in Machine Learningにて、ニューラルネットワークの性能予測について発表を行いました。小さな部屋からは人が溢れるほどの盛況ぶりで、多くの人から質問や有益なフィードバックを貰うことができました。発表資料は、Webページにて公開される予定です。

AutoML WS

AutoML WSは3度目の開催、今年のacceptance rateは38%

会議では、日中はExplainable AIなど幾つかのトピックのチュートリアルに参加し、興味深い話を聴くことができました。夜のポスターセッションなどでは同分野の研究者、バンケットでは日本から来ている企業の研究者の方などと多くのディスカッションをすることができました。

スポンサーブース

データサイエンスに力を入れているスポンサー企業のスペース

KDD 2020はサンディエゴ開催とのことで、また来年も参加したいです。

関連記事