Pepper Hackathonを7月25日(土)に開催しました!

こんにちは、開発企画室の佐島です。
2015年7月25日(土)、1回目となるPepper Hackathonが開催されましたので、その模様をお伝えするエントリーです。

Pepper Hackathonとは

アルデバラン・アトリエ秋葉原 with SoftBankで不定期に開催されているハッカソンです。
場所の提供のみならず、Pepper本体を持っていなくてもアトリエでお借りすることができるという至れり尽くせりなハッカソンです。
今回はグリー社員限定で開催させて頂くこととなりました。

事前準備

ハッカソンへの参加条件は「Choregraphe」の利用経験が必要です。
アトリエ秋葉原ではほぼ毎日ワークショップが開催されてますのでそれに参加すれば良いのですが、今回は特別にグリー社員専用のワークショップを開催して頂けました。
これにより、通常2回参加しなくてはいけない内容を、1回で習得させて頂くことができました。
workshop
7月8日、業務終了後にアトリエ秋葉原にてワークショップ

アイデアソン

ワークショップで大体の感じをつかめましたので、翌週のお昼に集まってアイデアソンを開催しました。
とは言え「Pepperの特定のAPIを使ってなにかする」といったテーマがあるわけでもなく、とりあえずPepperを使って何かやる、という感じですのでイマイチ絞りきれず、あっという間に昼休憩が終わってしまいました。
続きは参加者チャットにて継続、本番を迎えます。
ideathon
7月17日、お昼ご飯を食べながらアイデアソン

タイムテーブル

今回のタイムテーブルは以下のような感じです。

10:30 アトリエ集合
10:30 – 10:45 準備、pepper確保
10:45 – 11:00 作るもの発表
11:00 – 19:00 ハッカソン(休憩は適宜)
19:00 – 19:30 成果発表
19:30 解散

参加者は全員Pepperを持ってないため、アトリエで実機をいじれる時間をどれだけ確保できるかが勝負。
アトリエの方にもご協力頂き、朝から会場をご提供頂けました。

ハッカソン当日

hackathon01
会場はアーツ千代田3331
hackathon02
誰もいないアトリエ
hackathon03
次々に電源が入れられて行きます
hackathon04
ハッカソン開始
hackathon05
お昼は近所の王将
hackathon06
ハッカソン続き

成果発表

タイムテーブル的には開始前に作るもの発表をして、最後に成果発表という流れでしたが、午前中は色々グダグダになってしまったので最後に作るもの発表兼成果発表という流れになりました。
hackathon07
実装が間に合った人による、Pepper実機デモ
hachathon08
実装が間に合わなかった人による、エミュレーター上でのデモ
hackathon09
そもそもHaskellでPepperを操ることが目的な人による、APIのコールバックをとるデモ
hackathon10
もはやPepperじゃないロボットNAOに心を奪われた人による、NAOを立ち上がらせるデモ

かなりカオスな感じとなりましたが、無事に終了することができました。

最後に

今回初の開催で色々手探りなところも多かったのですが、アトリエ秋葉原のスタッフのみなさまの多大なるご協力がありなんとか無事開催することができました。
実装まで辿り着けた人も、辿り着けなかった人も、後日アトリエへ行けば自由に続きを行うことができますし、常駐されているスタッフのみなさまの手厚いサポートを受けることもできます。
このエントリーを読んで興味を持たれた方、ぜひ一度アトリエ秋葉原へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

Author: sashima