GREE GameDevelopers’ Meetup 01 ご来場ありがとうございました

GREE GameDevelopers’ Meetup 01 ご来場ありがとうございました

こんにちは。開発企画室の佐島です。

GREE GameDevelopers’ Meetup とは?

GREE GameDevelopers’ Meetup は、ゲーム開発者のみなさんと一緒に、オープンに技術を学び交流できる場づくりを目指し創設されたミートアップです。
8月7日(金)に記念すべき1回目が開催されました。
GREE Tech Talkともどもよろしくお願いします。

セッション

ゲーム開発者の働き方とキャリア形成の未来

橋本 善久

hashimoto
最初にご登壇頂いたのは橋本さん。基調講演的な位置づけで発表頂きました。
テーマはゲーム開発者のキャリアについて。
実はお話頂いた内容についてもオープンな場で議論されてまして、まさに本ミートアップの「オープンに学び交流する」という趣旨にふさわしいセッションだったかと思います。

Cocos2d-xを用いた “LINE タワーライジング” の開発事例

西田 綾佑(グリー株式会社)

nishida
続いて弊社エンジニアの西田による事例セッションです。
6月にリリースさせて頂いたばかりのLINE タワーライジングがどのようにして開発されたのか、生々しい話をさせて頂きました。
ちなみに西田の塔コードは「4M9EVCBK」です!

リアルタイムマルチプレイのタワーディフェンス『ポイッとヒーロー』のUnity5移行事例

加茂 雄吾(株式会社ポケラボ)

kamo
最後は株式会社ポケラボの加茂さんによる事例セッション。
4月にリリースさせて頂いたポイッとヒーローをリリース後にUnity5へバージョンアップした話となりました。
Unity4 -> 5への移行だけでなく、5.0 -> 5.1への移行についても触れられています!

懇親会

夏祭りシーズンということもあり、夏祭り風の懇親会を準備させて頂きました。
dagashi
drink
半数以上の方にご参加頂くことができ、交流も活発に行われていました。
lt
途中飛び込みで「忍者すけべー」が紹介されたりなど、最後まで盛り上がった懇親会となりました。( iOSAndroid

最後に

今回初の開催ということもあり、どれだけの方にご来場頂けるのか不安もありましたが、結果的に100名以上のゲーム開発者の方にお集り頂くことができ無事に終えることができました。
特に告知においては、社内関係者のみならず、社外のゲーム開発者コミュニティやメディアの方々に多大なるご協力を頂くことができました。
お忙しい中ご来場頂きましたみなさま、快く登壇をして頂きましたスピーカーのみなさま、飛び込みLTにご参加頂いたみなさま、本当にありがとうございました。
2回目はきっと冬頃に開催されるはずですので、引き続きよろしくお願いします。