GREE Engineering

GREE (Internal) Tech Summit #03を10月08(木)に開催しました!

GREE (Internal) Tech Summit #03を10月08(木)に開催しました!

こんにちは、開発企画部の佐島です。
GREE (Internal) Tech Summitという社内限定イベントの3回目が開催されましたので紹介させて頂きます。
(参考:1回目2回目)

GREE (Internal) Tech Summitとは

GREE (Internal) Tech Summitはグリーグループ間の技術交流を目的としたイベントです。
過去2回は海外拠点との技術交流をメインとしたイベントでしたが、3回目の今回は国内のグループ企業間での技術交流をメインとしたイベントへリニューアルさせて頂きました。
また領域をエンタープライズにまで広げ、インターネット/ゲーム/エンタープライズの垣根、グループ間の垣根を越えて楽しめるイベントを目指しました。

セッションの模様

社内限定イベントにつき内容について触れることができないので、セッションタイトルと概要で雰囲気をつかんで頂ければと思います。
ちなみに今回のテーマは「breakthrough」です!

R社様IT組織からの学び(岡田 寛史)

[概要]
8月のデブサミにて講演された某大手ITグループ企業のIT機能子会社の事例をベースにLean StartupやDevOpsの取組事例を共有させていただきます(+情シスにとっての学びと気づき)
IMG_3211

OpenSTF 構築してみた!(佐藤 将高)

[概要]
サイバーエージェント様謹製の OpenSTF を社内で構築してみました!
STF とは、Smartphone Test Farm の略で、Websocket を使ってブラウザからリモートで Android 実機を操作することができるサービスです。
Systemd + Docker + Node.js + RethinkDB で実装されたサービスを構築するまでの問題とその解決を含めてサービスの紹介をしたいと思います。
Web/Native、ゲーム/非ゲームを問わずに聞ける内容ですので、興味がありましたら是非どうぞ。
IMG_3215

ガンダムスピリッツが、ガワアプリを出したよ!(藤田 貴大)

[概要]
ガンスピは、9月にiOS向けのガワアプリをリリースしました。
そして、グリーのガワアプリとしてははじめて(たぶんグリー以外でもD社のFFRKくらいしかとっていない)iOSのフューチャー枠を獲得することができました。
今回は、アプリをリリースするためにどのような取り組みをしたか、技術的なことを中心に紹介します。
IMG_3223

Funzio Gameの開発と運用(神谷 侑司)

[概要]
swallowプロジェクトではGIIが出しているRPGゲーム3本の開発運用をGIIのチームと共に行っています。
使っている技術についてや運用する上での問題点などお話します。
IMG_3228

SVRから始めませんか?Unityを使ったVR/ARの制作(鈴木 匠太 from ポケラボ)

[概要]
クリエイターにVR/AR/ハコスコの興味を持ってもらう為に変化している携帯ゲーム市場についてとSVRについての説明とUIについての説明をしたいと思います。
また、時間があれば制作物のご説明をします。
非エンジニアですので技術的な話は致しません。
IMG_3231

KMSの突破法(阿部 智司)

[概要]
KMSは「スマホに特化したJRPGを作る!」をキーワードに開発が始まり、現在β開発中のプロジェクトです。未だ道半ばではありますが、これまでの開発概要をお話します。
IMG_3233

セカイエとサービスと変化の話(増井 義明 from セカイエ)

[概要]
セカイエの紹介
各システムのいいところ
最近変化したこと
の3本立てです。
IMG_3237

壮快!分析基盤!セカイエに分析基盤を導入した話(佐々木 拓也 from セカイエ)

[概要]
セカイエの分析基盤を Google BigQuery を使って導入しました。
分析基盤の機能
導入してセカイエが変わったこと
を紹介できればと思います
IMG_3243

今から始めるOculus VR(渡邊 匡志)

[概要]
1. 3分で作るOculusデモ
2. 快適なVR体験を提供するには
3. 変わるHMD
IMG_3240

最後に

今回、ゲーム+インターネット+エンタープライズというジャンルの異なるセッションを同じ日に同じ場所で開催するという無謀な試みを実施してみました。
CEDECとデブサミと夏サミをごちゃまぜにしたイメージです。
これだけ幅広い分野を一堂に会することができるのがグリーの良さだったりするなと改めて実感しました。
次回はad:techもドッキングさせてさらに多様性を持ったイベントにできればなと思っております!

関連記事